発表会への第一歩 ソングミーティングを開催しました(その2)─ 「沖縄の好きなところ」を語る!

7月25日(日) 沖縄市浦添市アパートの屋上台風一過。ギリギリの天気です。

この日は「世界に届く 沖縄ソングダンス大発表会」のソングミーティングでした。

前回に続き。


いよいよテーマについてみんなに語ってもらいます。

沖縄の好きなところ


私含め内地の人向けに解説入れながら進めます。
初めに出てきたのは

「グローバル」

一発目からワールドワイドです。普段の生活の中に”世界”があるという事なんですね。


「やちむん」

おっと、、、初耳です。早速ネットで調べます。沖縄の焼き物の事だそうです。

テンポよく壁にかかれていきます。


「ヤンバル」

沖縄北部の山や森林など自然が多く残っているところ。です。
沖縄の人に聞いたら ハブ もいっぱいいるそうです。。。。。。。汗


「かめかめ攻撃」

・・・・・・おじぃ、おばぁからめっちゃ食べ物を食べさせられる。そうです。
孫の健康を祈って。
おじぃ おばぁの「まーさんどー(おいしいよーー)」攻撃ともいうそうです。

でも、嫌じゃない。なんか 涙が出そうなくらい笑えるw


まだまだ。。続きます。
「日本は(内地)神様を敬うけど沖縄は先祖を敬うところが好き」
すごいなー。これ、若者の言葉です。
それに続いて「祖先崇拝」そしてエイサー

エイサーとは・・・浄土宗念仏歌に挟まれる囃子の一つ
「エイサー、エイサー、ヒヤルガエイサー」から来ている(wikiより)

こんな考え方は少なくとも私の周りにはないです。
若者から「沖縄の好きなところ」としてこの言葉が出てくるなんて。。。
感動的です。

今回は「沖縄の好きなところ」についてのテーマでした。
これらの言葉からD-51のお二人が歌詞を作り上げ沖縄ソングが完成します。
どんなウタが出来上がるのか?
そして次回は「沖縄の自慢の景色」です。

この後、、、どんどんすごいことになっていきますw