発表会への第一歩 ソングミーティングを開催しました(その3)─ 「沖縄の自慢の景色」「方言」を語る!

7月25日(日) 沖縄市浦添市アパートの屋上台風一過。
ギリギリの天気です。
この日は「世界に届く 沖縄ソングダンス大発表会」のソングミーティングでした。

前回前々回に続き「ソングミーティング」
いよいよテーマについてみんなに語ってもらいます。


「自慢の景色」と「方言」


まず自慢の景色。
出たのは「てぃーだ かんかん」
いきなり方言っぽいです。
「てぃーだ」は太陽。
「かんかん」はカンカン照り。
こんな感じでしょうか?

(フリー素材より)

「座喜味城跡からの街並み」
座喜味城跡(ざきみじょうし)とは。
中頭郡読谷村にあったお城。
第2次世界大戦でアメリカの通信基地として占領されますが
沖縄返還を機に修復され美しい城として世界遺産にも登録されました。
座喜味城はこちらです。

座喜味城跡


こちらから見える街並みの景色が自慢だそうです。
よし、子ども達の自慢の景色。
今度 みにいこうー!

「ゲート通り」
の路地裏だそうです。
ん?ゲート通りってどこだ?調べてみると。。
「コザゲート通りはその名の通り、米軍基地のゲート(出入り口)を起点とする通り」
子ども心くすぐる路地裏で猫がいっぱいる通りって説明してくれました。

ゲート通りコザ



そういえば、、ここは先日行きました。
確かにめちゃくちゃ心くすぐる路地裏でした。
ねこは みませんでしたが。。。。
今度探してみます。

コザゲート通り


「珊瑚」
横で見ていたおばぁからの一言。
この辺りから、、実は、、、一緒にいた大人達も色々発言し始めました。
「来年は大人のソングミーティングやる!!!」

ソングミーティング

方言



「ちゃーびらさい」
ごめんください、来ましたよ

「ハイサイ」
かわいい挨拶

ソングミーティング

「にふぇー でーびる」
ありがとう

ソングミーティング

「あきさみよ」
あらまー

ソングミーティング

「ちむぐくる」
心に宿る深い想い、真心という意味。
今も沖縄で大切にされている、思いやりや助け合いの精神など、
心の優しさや豊かさを表した言葉です。
沖縄県民の優しい心です。

ちむぐくる

「てーげー」
物事について徹底的に突き詰めて考えず、程々の良い加減に生きていこうという意味(wiki)

テーゲー

「かりーさびらー、かっちーさびらー」
乾杯、掛け声

「ぬちどぅたから」
何を置いても命が一番大事。

ソングミーティング



と言う事で。。。。。。

ハイサイ!ちゃーびらさい!
今日名古屋から来てさーレンタカー借りて来たは良いけど、、
途中でパンクしてびっくり!
あきみさよーって感じ!
ちょっと焦ったけど、、
いやいやてーげーな感じでいこう!
せっかく沖縄に来たんだし。
と思っていたら通りがかりのにいちゃんがパンク直してくれてさーー
このにいちゃんのちむぐくるには涙が出そうになったさーーー
この暑い中なんで助けてくれた?って聞いたら
「熱中症で死んじまう。。ぬちどぅたからさーーー」
このにいちゃんにかりーさびらー!!!!!

あってます?????

さて 次回はソングミーティング最終回です。
そのあとはいよいよ出来上がった歌詞のお披露目です!!!!!!