5月14日(土) 衣装ワークショップを開催しました!

5月14日(土)に、「世界に届く 沖縄ソングダンス大発表会」のファッションショーで着用する衣装(ストール)を作るワークショップを行い、20名くらいのこどもたちが参加しました。

場所は那覇市首里にある工房首里琉染さんで「サンゴ染め」という首里琉染さんでしか体験できない染色手法で行いました。
サンゴ染めとは取り揃えられた大小さまざまなサンゴの化石の中からデザインを組み合わせ、タンポと呼ばれる染め道具に色とりどりの染液を含ませて染めていき、サンゴ柄を配置しながら完成させていくものです。

2022年2月にはTBS「世界ふしぎ発見!」にも出ていたお店です!

最初にスタッフの方から説明と注意事項を聞き、さっそくワークショップスタートです!

赤&黄色、青&黄色と2種類のカラーリングだけ指定させてもらい、あとは参加者みんなの感性におまかせして作ってもらいます。
サンゴの大きさは、手のひらサイズから直径30センチ程の特大サイズまでさまざま。シーサーやお魚柄などユニークなものもあります。どれを選んで作るかも楽しいポイントです♪

最初はみんな恐る恐る作業をはじめてましたが、時間の経過とともに創作に夢中になり、大人では思いつかないようなクリエイティブもたくさん生み出されていました。
お友達や兄弟・姉妹で参加してくださっている方も多かったので、みなさんで見せ合いっ子しながら楽しまれていました。想像以上の盛り上がりになり、わたしたちもとてもうれしかったです。

ストール作成が終わったら、次は首里琉染さんのご厚意で自分のためのTシャツや手ぬぐい、バッグを作ってお持ち帰りいただくことになりました

重ねて首里琉染さんほんとうにありがとうございます。

好きな色を使って、さらに自由に作っていただきます!「紫が好きな色なんだ」「シンプルでかわいいデザインが好きなの」など、みなさんの好きなファッションやテーマなどをお話しながら作ることができて楽しかったです。


全員、時間内にしっかり作り上げていただきました!大人もびっくりのスピードです。最後に参加者のみんなから「とにかく楽しかった、またやってみたい」と言っていただけてわたしたちもうれしかったです。

このワークショップで作成したストールは、7月3日(日)の本番のファッションショーでお披露目されます。舞台でどのように映えるのか、とっても楽しみですね!